光学シミュレーションベース・フォトリアルレンダラー

Provided by3DS

ブログ

布スピーカーカバーの作成方法

KeyShotのパワーユーザ Esben Oxholm氏は、KeyShot Proのマテリアルグラフ機能を利用し、ラジオのスピーカーに張った布のカバーを表現する方法についてチュートリアルを書きました。

張った布の表現方法

スピーカーグリルの上に布を張っている効果を出すことが難しく見えますが、本当は3つのステップだけで実現可能です。下記の手で是非お試しください。

① 「バンプ追加」ノードを適用

マテリアルグラフの画面にて、ベースマテリアルノードとバンプマップノード間のコネクターに右クリックし、ユーティリティ→バンプ追加をクリックします。マテリアルに追加のバンプマップを適用します。
※ここでは設定をそのままで結構です。



② メッシュテクスチャーを追加

マテリアルグラフで右クリックし、テクスチャー → メッシュをクリックすると メッシュのテクスチャーノードが追加されます。Cキーを押すとプレビューし、メッシュプロパティで 形状オプションを「六角」、メッシュパターンを「六角」に設定します。スケール、フォールオフなどの設定を調整してから、もう一度Cキー押してプレビューを終了します。その後コネクターを引き、メッシュテクスチャーから「バンプ追加」ノードを接続します。メッシュプロパティのバンプ高さを負数を入力します。



③ カラーグラデーションのテクスチャーを追加

リアルさを実現するにはこのステップが重要です。
マテリアルグラフで右クリックし、テクスチャー → カラーグラデーションを選択し ノードを追加します。コネクターを引き、カラーグラデーションをバンプ追加ノード2に接続します。グラデーションを「球体」、中心を「パーツ」に設定します。
グラデーションの範囲を下記のように、張った布の効果が出るまで、調整します。



詳しくは下記のビデオをご覧ください。